伊勢志摩情報 素心の宿 大石屋

6月からの ~三重の味覚まつり~ 開催しています!

6月からの三重の味覚まつりは 岩牡蠣 です!

今月は 岩牡蠣まつり  です。 

今年は南伊勢町の岩牡蠣(夏牡蠣)

海のチーズというだけあって芳醇な味わいです。


宿泊日当日にも当館の館内チラシでもご案内できると思いますが、ご到着時刻によっては既に売り切れてしまっている場合もあります。

出来るだけ2日前の午前中までにご連絡ください。

                      1個 1,200円

お電話受け付け 午前8時より午後8時まで

初夏を彩る 海のミルク 岩牡蠣



6月からの ~三重の味覚まつり~       (8月10日まで開催中)
余談ですが?


岩牡蠣(夏牡蠣) を知らない人が世の中に7割以上います!

驚きの調査結果が出ています。

以下内容です。 

 【岩牡蠣を食べたことがない人】

株式会社インテージを通じてアンケート調査を行ったところ、以下のような回答となりました。


岩牡蠣を食べたことが無い方が、73・8%という結果となりました。(内、「知っているが食べたことはない30.6%」「知らない43.2%」)




【岩牡蠣とは?】
一般的に11月頃~3月頃までに旬を迎える「真牡蠣」と対象的に、3月頃~8月頃に旬を迎えるのが「岩牡蠣」です。真牡蠣と比較すると大振りなものが多く、食べごたえがります。また、味も濃厚・クリーミーで「海のチーズ」とも言われております。また真牡蠣と比べると殻がゴツゴツとしているのも特徴です。天然ものもありますが、最近は養殖技術が進み、養殖の岩牡蠣も多く出回るようになりました。


<岩牡蠣>
◇生息地 天然のものは、外敵が多い海面下5~10mの岩場で育つため身を守るために殻が大きくて頑丈。近年、養殖も増えてきており、養殖ものは身入りがよく味も安定している。

◇旬 夏。5月~8月中旬。海の深い岩場で3年ほどかけてじっくり育つ。

◇産卵期    夏。数回に分けて産卵し、すこしずつ旨み成分を消費する。産卵         期の夏が養分たっぷりで食べ頃。 

◇味 「海のチーズ」といわれる。
新着情報 |